アオノハ  hair make|青森市の美容室 カラーリングがオススメの人気ヘアサロン、美容院

青森市から「上質なカジュアル」を発信する、カラーリングの得意な美容室

ヘアケア

「髪の毛が傷んでるから綺麗にしたい」と思ったら是非読んでください

こんにちは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。

 

いよいよ年末モードで「美」のテンションも最高潮を迎える時期。

この辺りで一つ「ヘアケア」について改めて。

 

自分の髪の毛の今の状態、いかがですか?

imgp2898

「問題ありません!」

っていう方はほぼいないかと(本当に問題無い方もごく僅かいらっしゃいますよね。それはもちろん素晴らしいです。)

 

クセ、広がり、ペタンコ、多い、少ない、ゴワつく、パサつく…

 

あげればきりが無いですが、髪の毛のお悩みのシェア第1位はどうしたって、

 

ダメージ

 

だと思います。

 

自分の髪の毛が傷んでいないって言い切れる方もごく僅かです。

で、

「じゃあこれから髪の毛をしっかりケアしてキレイにしていこう!」

と思ったらどうしますか?

もしくはどうしてますか?

 

お客様とお話しすると、多くの方が

「トリートメントしてます」

「トリートメントしたほうがいいですよね?」

そして

「流さないトリートメントつけて乾かします」

 

うん、素晴らしいです!

 

ただ、その会話の後、必ずお伝えさせていただいてます。

 

髪をキレイにするために絶対に知っておいてほしいこと…

 

 

 

一番簡単で、一番初めにすべきことは「シャンプー」を見直すことです。

 

「え、トリートメントじゃないの!?」ってなりますよね。

トリートメントが無駄なわけじゃないです。もちろんとっても大事。

 

ただ、その前の「シャンプー」、冷静に考えたら、

 

毎日濡れた髪の毛を泡でゴシゴシこすって「洗って」ます。

 

頭皮は顔の肌とすぐ繋がってます。

洗顔で考えてみたらどうでしょうか。

洗えば洗うだけキレイになるってわけでは無いですよね。「潤い」を保つための「水分」と「油分」が必要だから。

ましてや髪の毛は肌と違ってターンオーバーできないので。

髪の毛と頭皮を守りながら、優しく適切な洗浄力でシャンプーするのが望ましいです。

 

汚れや余分な皮脂はしっかり洗って落としたいけど、「潤い」は落とさないように。

 

そうして、すっきりした髪の毛にいよいよ「トリートメント」です。

せっかくのトリートメントも効果を十分に発揮できないと勿体無いですからね。

 

そして、もしかしたら、今いろんなヘアケア方法を試して頑張ってる方は、

毎日当たり前にする「シャンプー」、その後の「トリートメント」。

これだけで十分なのかも。

imgp3143

ヘアケアのスタートは

『OKなシャンプーを使う』ことから。

 

ぜひご参考ください。