POST

TAG

あなたのお好みボブは?

5CA1C6C7-B143-4B55-8EB0-B7A045F2006C

こんにちは!

 

 

あっという間に7月後半です。皆様、夏を楽しんでますか?

 

 

 

本当に青森の夏は短いです。

 

 

というわけでアオノハではこの人が先人を切って夏を盛り上げてくれています。

 

アオノハのムードメーカー藤田千幸

毎月一回、アオノハイベントを計画してくれます。

 

 

 

6月は西目屋村でラフティング

 

 

7月は私の家にてBBQ

 

 

(棒パン焼いてるところ)

 

 

夏の楽しい思い出はまずは計画からですね。

藤田に感謝☆☆

 

 

 

さて、今回のテーマは

BOB!!

ボブです。

 

 

私自身も最近ボブにしました。

調子乗ってハイトーンにもしました。

サイコーですw

 

 

最近思うのは、ボブと言っても形や質感にこだわる方が増えてきたのではないかということです。

 

 

 

大まかなキーワードとしては

・丸みボブ

・タッセルボブ

・透け感ボブ

どれもレイヤーなしのぱっつんボブですが、

それぞれ雰囲気が違うので、好みが分かれます。

 

 

 

①丸みボブ

 

 

ぱっつんですが、自然に内側に入るように調節。

自然な丸みがかわいいボブです♪

 

 

 

 

②タッセルボブ

大きなハサミで切ったような、ぱつっとしたライン。

アイロンでしっかりストレート感を出すのがポイントです。

 

 

 

 

③透け感ボブ

 

最近多いと感じるオーダーです。

肌が透けて見えるくらい軽めに毛量調整。

 

そしてスタイリングは程よいウエット感でさらに抜け感を出します。

 

 

 

毛量が少なく見えるので、多毛さんが憧れるスタイルではあるのですが、毛量すきすぎ注意なので、「もっと空いてください」にはほどほどにストップをかけます。笑

 

 

以上、今回はボブのご紹介でした!

 

 

 

なかなか奥が深いボブ。これからボブをやってみたい!なんて方は、ぜひ形や質感こだわってみて下さい♪

石田麻結
Editor

青森県青森市出身 B型 2018年青森スタイリストアワードモデル部門優勝。2019年青森スタイリストアワードモデル部門準優勝。 女性の魅力を引き出すカラーリングが得意。 旅行と写真が趣味。 得意のヘアアレンジで毎日違う石田に会いにきてください。

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

秋、お家でできるヘアケアやってますか?

コタから新質感なスタイリング剤が出ました!

サヨナラパサツキうねり髪