POST

TAG

カラーの色もちをよくする為の4つのポイント

IMG_91678EFB7C52-1

こんにちは!小野です。

 

僕は知識をつけるのが好きで、知っていることや学んだことをわかりやすく発信していくのでよろしくお願いします!

今回はカラーの色もちを良くする方法を4つ紹介します。

せっかく美容室でカラーをしたのに12週間で色が落ちてしまってはもったいないですよね

そこで、ご自宅でもしっかりと色落ち対策をしていただいて、少しでも長くカラーを楽しんでいただけると嬉しいです♪

それではご紹介します。

 

 

1.【シャンプーを見直す】

シャンプーはできるだけ美容室で販売しているものの使用をおすすめします。

ドラッグストアなどに売っている市販のシャンプーは洗浄力が強いものが多く、髪や頭皮に必要な油分や、色味などを多く洗い流してしまうため色落ちが早くなります。

それに比べて美容室で販売しているシャンプーは髪や肌に優しい成分で構成されているので安全性が高く髪の毛のコンディションをしっかりと整えてくれるので色もちが良くなります。

また、シャンプー時はぬるま湯(38℃前後)で洗うのがおすすめです。ぬるま湯で洗うことにより頭皮の適度な皮脂を残しつつ、汚れを洗い流すことができます。

 

2.【洗い流さないトリートメントをつけてから乾かす】

 ドライヤー、アイロンなどの熱や乾燥でもダメ ージを受けて色味や栄養が流出してしまうので洗い流さないトリートメントで保護・保湿しましょう。

 

 

3.【お風呂上がりはしっかり乾かす】

 お風呂上がりなどの髪が濡れている状態は髪表面の膜が開いていて水と一緒に色味も流出してしまうので、しっかりと乾かして膜を閉じた状態にしましょう。

 

4【外出先で髪を守る】

外で影響が大きいのは紫外線です。

紫外線を長時間浴びると色素の構造が変わってしまいます。

その結果、早く色が落ちたり、色が変わってしまうことがあるので洗い流さないトリートメントを使う、日差しが強い日は日傘を使うなどして対策をしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに僕はこれらを行う前は2週間経たずに色落ちして金髪に戻ってしまっていたのが、1ヶ月もカラーを楽しむことができましたので、是非試してみてください♪

小野健吾
Editor

青森県青森市出身 AB型 サッカー部主将の経験と密かなアイドル好きを活かした らしさのある接客で皆様に心地よい空間を提供致します!

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

おうち時間でヘアアレンジ〜続編〜

【お客様各位】5/7以降のご予約承ります

【おうち時間】でヘアアレンジ練習してみよう!