POST

TAG

アクセントカラーでお洒落可愛い【インナーカラー】

5E55B5F0-3511-45AD-BAD1-F059A72D5FD9

こんにちは!

 

2月も始まりましたが

まだまだ寒い日が続きますね、、、。

 

最近鼻がムズムズしたり目がゴロゴロする

気がするのは私だけでしょうか??

アレルギーの目薬をもらってきた藤田です。

 

 

さて、今回のお話はカラーリングについてですが、

その中でも【インナーカラー】についてご紹介

させて頂きます。

 

以前から内側だけ色を変えたり

顔まわりだけ色を変えたり

不動の人気を誇る【インナーカラー】です。

まずはショートでインナーカラーのお客様です。

 

 

もみあげの部分をブリーチして

その上からパープルベースのカラーを乗せました。

初めてのブリーチもインナーカラーなら

目立ちすぎず、ワンポイントとしても可愛いです。

 

 

ちなみにブリーチ後はこのような感じです。

結構明るさの差が出ています。

 

 

段々と色が抜けてくるとブリーチした部分が

明るくなってきますが、ここまで金髪にはもどりません。

 

 

 

お次はシルバーベースの【インナーカラー】です。

耳にかけたときにチラッと見えたり、

普段髪の毛を下ろしていると馴染んでいるので

挑戦しやすいデザインです。

 

 

 

そして、ロングヘアーのお客様。

髪の毛を下ろしていても襟足から見えてきます。

 

髪の長い方は結ぶ事も多いと思います。

その時に見える色の差も可愛いですし、

逆に結んだ時に見えすぎて派手になりたく無い方も

いらっしゃると思います。

そんな方もブリーチをする範囲を

ご相談させて頂いて考えました。

 

掻き上げるとしっかり出ますが、

 

顔まわりや襟足などはブリーチせずに省いてあげると

結んだ時ははっきりとしたラインで出てきません!

毛先の色は出てきちゃいますが、、、。

お団子にされる方など必見のインナーカラーです。

 

さまざまなやり方や色味が楽しめる【インナーカラー】は

いかがだったでしょうか?

 

 

 

 

「でもブリーチって痛むんでしょ?」

 

 やはり、多少はダメージします。

髪の毛の色素を脱色しますので負担が大きいです。

 

 

ただし、ブリーチやカラーによるダメージを

最小限に抑えられる薬剤があります。

それが【Rシステム】です。

 

ブリーチをされないお客様にももちろんお勧めです。

こちらの2種類のケア剤を使います。

 

 

ブリーチを使わずにカラー剤で出来るやり方もありますので、ぜひご相談ください。

 

 

 

これらの【インナーカラー】は

内側の髪の毛をブリーチやカラーをして

一度流して再度カラーを重ねていきます。

この2工程を踏む施術が【ダブルカラー】です。

 

 

一度だけでは出せない色味や透明感が出せます。

また料金や施術時間もプラスでかかりますので

詳しくは担当者とご相談くださいませ。

 

 

 

目安のお時間と料金です。

カット+ダブルカラー ¥15400(税込)

所要時間 2.5時間〜3時間

 

 

 

 

気分転換に、

春に向けて、

少し変化が欲しい、

アオノハ hair makeにてお待ちしております。

藤田千幸
Editor

青森県東津軽郡外ヶ浜町出身 B型 東京にて8年勤務の後、帰青。 幼い頃からずっとショートヘア(現在初めて伸ばし中)(しかし、やはり切りました) 女性のクールでお洒落なテイストを提供します。 音楽が大好きで、最近ギターを購入し、日々気ままに演奏中。 デザインカラーが得意なので、髪色でお悩みのかた、お待ちしております!  

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

coquetteってこんなアクセサリー

「雨の日は頭が痛くなる?」 頭痛持ちの方必見!!

おさらいしよう!紫外線と日焼け止め