POST

TAG

秋のおすすめ暖色カラー

F2E84994-402A-4A5E-89B2-7957F5520A6C

こんにちは。寒さにはめっぽう弱い藤田です。

ヒートテック、マフラー、暖房に

既に手をつけてしまいました。

 

運動したりお風呂に浸かったりしてみてはいるものの

体温は35度台なんです。

きっと食事とかなんでしょうか

 

 

前回、石田もブログに書いていましたが大事ですよね。

基礎体温を上げる!ということ。

 

なにかいい秘策を藤田に下さい!!

 

 

さて、今回はズバリ秋カラーについてです。

中でも【暖色系カラー】が増えてくる季節です。

例えば、赤、オレンジ、紫、ピンクなどがあげられます。

 

〜暖色カラーの特徴〜

①発色が良く艶感が出やすい

乾燥しやすいこれからの時期、パサパサしがちな

髪の毛をカラーで艶を出します。

 

 

②肌馴染みが良く肌のトーンが明るく見える

もともと日本人の肌にマッチしやすい赤味。

輪郭がはっきりとして肌も明るく見える効果があります。

 

 

③女性らしさ、可愛らしさ、優しい雰囲気をつくる

温かみのあるカラーなので相手に与える印象が

柔らかい雰囲気になります。

 

 

④摩擦や熱に弱い

シャンプーの摩擦で色が落ちやすかったり

シャワーの温度やアイロンなどの温度が高いと

色落ちがしやすくなります。

サロンシャンプーで色もちをキープさせたり、

カラーシャンプーで色味を長持ちさせたりすることで

より暖色カラーを楽しむことができます。

 

 

最近担当させて頂いた秋カラーのお客様です。

〈レッド系〉

深めのレッドブラウン

落ち着いた女性らしさが増します。

 

 

 

〈オレンジ系〉

赤のハイライトも入れて立体感も出しました。

 

 

〈バイオレット系〉

紫を入れることで褪色してきた時に

ブリーチ部分が黄色くなるのを防ぐこともできます。

 

 

〈ハイトーン系〉

ブリーチ必須カラー!

ハイトーンで色を入れても強すぎず

柔らかい仕上がりになります。

 

 

まだまだこれからの時期は

暖色女子が増える予感がしております!

春も人気だった暖色カラーは

秋、冬になると深みを増した艶カラーが

人気になってきます。

トータルコーディネートのひとつとして

ヘアカラーで楽しんでみてはいかがでしょうか?

藤田千幸
Editor

青森県東津軽郡外ヶ浜町出身 B型 東京にて8年勤務の後、帰青。 幼い頃からずっとショートヘア(現在初めて伸ばし中)(しかし、やはり切りました) 女性のクールでお洒落なテイストを提供します。 音楽が大好きで、最近ギターを購入し、日々気ままに演奏中。 デザインカラーが得意なので、髪色でお悩みのかた、お待ちしております!  

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

髪の紫外線対策~Summer~

【アオノハ6周年!ということは…】

韓国風バングってどんな感じ?