POST

TAG

立春

IMG_2893

こんにちは☺アオノハの藤田です。

 

 

立春を迎え、暦の上では春となりました。

言ってみたかったフレーズです🤭

そもそも立春とは二十四節気において春の始まりとされる日のことで節分の翌日です。

また国立天文台の観測によって太陽黄経が315度になった瞬間が属する日。

 

 

そもそも旧暦って難しいところがありますよね。

 

 

いくら立春でもまだ雪ありますし、まだ冬空な青森ですよね⛄️今回もともと気になったのは今年が後厄になりまして、数え年やいつまでで1年なのかを調べた事がきっかけなのです、、🤔12月末で1年なのか立春で1年なのかという疑問からでした。とにかく、あと1年は健康にも気をつけて気を引き締めていきます💪よしっ!

 

それよりもですよ!!

いつだか節分が2月2日だったことありますよね!?

 

 

調べてみると2021年は124年振りに2月2日が節分でした。私的には節分は2月3日と思っていましたので、なぜ日にちが変わるのかがとても興味深い。高校は理系の藤田なので選択教科に地学はなく、ほぼ無知なのでとても気になってきてしまいました。

 

 

 

お話を戻しますと、、

 

 

節分は固定ではない

 

 

立春に応じて節分が決まる。(だって立春の前の日だから。)

立春は地球が太陽を回る運動によって決まる。

そもそも1年=365日と6時間弱

はい、もう面白い。この6時間弱。この端数のせいで立春の基準が遅くなります。

4年経つとその累計がほぼ1日となります。

 

 

はっ!!今年はうるう年だ。

そうです。そういうことです。季節と日付がおおきくずれていかないように1日増やしているそうです。

(私の同級生に2/29がお誕生日の子がいます!お祝いLINEしよっと☺🎂)

そうなると、2025年の立春は2月3日に早まり、節分は4年振りに2月2日になります👹🫘

あの珍しかった2月2日の節分がまた帰ってきます。

「うるう年の翌年は2月2日が節分」

こちらがパワーワードです💁‍♀️

2057年までは4年毎に2月2日の節分がやってきます。

調べれば調べるほど面白くなってきました。

なんてったって節分が2月4日の年(1984年)があったそうですよ🗣️

 

(ウェザーニュースより)

地球と暦の差があるために調整されているんですね☺️確かに全てが綺麗な数字で割り切れるわけでもないですからね。深いようで浅いまとめになってしまいましたが、次の節分のときに思い出してください😂

素敵な2月を過ごしましょう😌

最後までお付き合いありがとうございました。

#TAG

# 健康 # 美容 # 人気 # 青森
藤田千幸
Editor

青森県東津軽郡外ヶ浜町出身 B型 東京にて8年勤務の後、帰青。 女性のクールでお洒落なテイストを提供します。 音楽が大好きで、最近ギターを購入し、日々気ままに演奏中。 笑顔が素敵でいつも明るく笑いが絶えない でも真面目でかっこいい女子。 1人ひとりの髪と向き合い、こだわりのあるカットをご提供。 デザインカラーが得意なので、髪色でお悩みのかた、お待ちしております! (from森塚)  

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

4月といえば?

寒暖差に注意

2024年、卒業式ヘア集