POST

TAG

そろそろ、パーマスタイル?

IMG_3046

こんにちは!

5月ももはや後半。いよいよ初夏を感じております。

今年はガーデニングを頑張ろうと思いまして、お花を植えてみました。

(注意)庭とは言えないほどの庭です。

ちなみにチューリップは

去年の秋に仕込みました。

(やったのはほぼ親です。)

奥の歪んだレンガは一冬超えてガタガタに。

そのうち直します。そのうち。。

そしてチューリップが終わったので、

お先に夏の花を植えました!

ガザニア、ローダンマダム、カーペット霞草。

それからなぜか勝手に生えて来たビオラ。

自然の力を信じて、増えてくれることを願います!

さて、今回のテーマは

パーマスタイルのお話です!

近頃SNSを見ていて、パーマスタイルの発信が多くなってきた気がしませんか?

 

 

 

そうです。パーマ、来てます!

アオノハでもじわじわとパーマをするお客様が増えている気がしております。

そこで最近パーマをかけたお客様をご紹介♪

 

 

こちらのお客様は元々、濡らすとウェーブのクセがありました。

乾いている状態だとこの感じです。

乾燥した季節だとアイロンを使ったりしてスタイリングできますが、

湿気の多い時期はアイロンしても戻ってしまう。

と言ったお悩みの方、多くいらっしゃるかと思います。

ですが!!

ならばウェーブスタイルにして、湿気を味方につけてしまいましょう!

ということで、

くっきりウェーブスタイルに!

スタイリングは簡単です。

ウェットの状態で、まずは根元をしっかり乾かし、全体にまだ湿っている状態で、スタイリングをつけます。

もみもみもみ。。。

これで終わりです!

忙しい朝の時間も、タイパばっちり♪

そしてもう一人!

ウルフベースのくるくるパーマ♪

80年代を思わせる、レトロなスタイルです。

これはもう、男女問わず、めちゃくちゃオシャレ感出ます☆

特に黒髪(カラーもしていない髪の毛)がおすすめです。

というのも、ダメージをあまり受けていない髪の方が、きれいなカーリーヘアになりやすいからです。

その点は、しっかり担当者と相談しましょう!

そして最後

ラフパーマ♪

洗いざらしでOKくらいのラフなパーマは、とてもこなれ感が出ます。

スタイリングはムースかジェル、どちらでも。

ムースの方が軽めで少しふわっと。

ジェルの方は、ウェット感しっかり。

なイメージです。

今までパーマスタイルをしたことがなかった方、ぜひこの夏、挑戦してみませんか?

石田麻結
Editor

青森県青森市出身 B型 2018年青森スタイリストアワードモデル部門優勝。2019年青森スタイリストアワードモデル部門準優勝。 おしゃれ女子をさらに可愛くしてしまう我らが店長。 いつでも誰にでも振る舞いに差をつけず、話しかけやすい安心感でお客様にもスタッフにも圧倒的に信頼されています。 女性らしい柔らかなテイストから、型にハマらないクリエイティブな世界観まで、 さらにはついつい手が伸びでしまう、女心を鷲掴みにするハンドメイドのアクサセリーを量産。いつの間に作っているのでしょう。 接しやすく、和やかな性格と思いきや、つくるヘアスタイルはお客様の可能性をさらに引き上げる、クリエイティブな美容師です。 少しだけ天然です。 (from成田)

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

涼暮月には

私の好きなパッツン

頭皮トラブルが気になるあなたへ